« 新ジャンル? | トップページ | きょうも・・・ »

2006年4月30日 (日)

とらきち。

新聞記事・メディアで取上げられているキトラ古墳。

たいへんなんは良く分かるが・・・

 

 

新聞の大見出し、ニュースのトップクラスで何を取上げてんねん?と思う。

そら、歴史的な遺跡なんは、よぅ分かる。

しかしな、形あるもんはいつかは壊れる、なくなるもんや。

それが人為的か、自然的かは関係なく、壊れるもんに一生懸命、何をトップ記事扱いにしとんねん。と思ってる。

そりゃ、関係者が、歴史学者が一生懸命になるンは理解できるし、そうあるべきなんだろうが、マスメディアがこぞってその記事を大々的に載せていることに疑問を感じるわけ。

そりゃ、事件となる大ニュースが無いときの埋め合わせには丁度エェのも良くわかる。

けど、そんなもん載せとく余地があるんなら、国の政策に提言をするとか、国家の問題点に対しての記事を乗せた方がどんなに有益か。

マスメディアは公の目に触れる以上、大きな影響力を持っている。

ならば、その影響力を有効に行使しろ!言いたい。

 

良く、マスメディアに対する規制論議が出てくると、マスメディアはこぞって批判キャンペーンを張るが、その批判が薄っぺらく感じて仕方が無い

好き勝手(新聞社の意向、記事を書いた人間の個人的感情)書くくせに、それに対しての、公共の利益のための努力は微塵にも感じない(どのマスコミの記事を論調をみても、似たり寄ったりがエェ例。)

そりゃ、彼らも法人組織で有る以上、利益を求めるのは当然だが、それが例えば特ダネ合戦のようなザマでは困る

公のステージにいる以上、論争記事であったり、提言、国民のレベルアップのための情報発信源であってほしいし、そうあるべきだと思う。国民を喚起するような、教育できるような位置づけになってほしい。

 

 

ただ、個々記者の論評などをみていると、意識の高い人間も少なからず居る事に安心感もあるが、それが組織として行えてこそ、影響力が出てくるもんだ。

それを踏まえて、改善できればいいのに・・・と思う。

 

 

 

ただ、けしてキトラ古墳の保存行為に対して軽視しているわけではない。マスコミの扱い方に対して批評しているだけや。

|

« 新ジャンル? | トップページ | きょうも・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69472/1616357

この記事へのトラックバック一覧です: とらきち。:

« 新ジャンル? | トップページ | きょうも・・・ »