« ピエロとピエロ | トップページ | ひょー。 »

2006年4月13日 (木)

やばいゎ・・・

ここ数日、『元気が無いねぇ~』と言われることが多い。

自分の中では、そんな感じを持ってへんのやけど、そう言われるとちとツライ。

なぜ、つらいかって?

相手が『あの人元気が無い』と認識を受けるのは、例えば声のトーンが落ち気味であったり、姿が”元気なさそう”であったり。まぁ、様々な要素がありますゎな。

 

 

しかし、これはオイラ個人の受け止め方やけど(と前置きした上で・・・)

 

[元気が無い]と受け止められる=相手から見て、今現状の自分に対しマイナスイメージを持たれている

と言った具合に、思ってしまうわけよ。

 

『え?顔に出ていたか?』『ぶっきらぼうな態度(声)やったか?』としきりに心配になってしまうんやね。これがまた難儀やで。要は、自分のマイナス面が露出して、そう受け止められてしまっている!といった結論を自分で出して、自分の至らなさを後悔してしまうんやね。

 

純粋に心配してくれている、と受け止めれば済む話なんやけど、つい・・・おもわず、”相手が何を捉えてそのような声を掛けてくれたのか?”を真剣に考えてしまうわけ。(この人心配してくれてるゎ~と思えることもある。しかし、それは相手が本当に心底信頼できる相手のみ、なんやな。)

 

根本的に、自分は人を即信頼できる人間ではないんやな。腹割って話せる、しょーもない話でも、突っ込みあれど心を開いて話してくれる相手であったり、相手も自分のことを信頼してくれている!と言った確証を実感できる信頼できる相手で無いと、『コイツの本心は、今何を考えているのか?』といった詮索から入ってしまうんよ。

たぶんコレは、自分が信頼したとしても、”もし裏切られたとき”のショックが大きいのを無意識に感じているからこそ、防衛本能として働いてしまっているンやと思う。※これが俗に言う”心のカベ”っちゅーもんやろう。

これは、直そうとしても難しい部分も、事実ある。こうなるまでに人間の善良な建前と、裏から聞こえてくる本音のギャップを体験したからこそ、なってしまった部分であり、それを即改善!なんて。無理な話~だぜ~♪

当然、信頼できるように何とかコミュニケーションをとろうとはするが、それはあくまでも一方的なものであって、けして相互の信頼を深めるものに繋がっていないのではないんやろうか?様々な不安要素を払拭できない自分が、今ここにいる。

こんなこと書いとるけど、着実に信頼できる相手は得てるで。オクサンやシャチョー、仲の良いアルバイトさんも。そう言う積み重ねが絶対必要やって思ってるんよ。

|

« ピエロとピエロ | トップページ | ひょー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69472/1393042

この記事へのトラックバック一覧です: やばいゎ・・・:

« ピエロとピエロ | トップページ | ひょー。 »