« 好き?嫌い??? | トップページ | 餃子の王将 »

2006年4月19日 (水)

ダダバナ。

今日は、パンパンに詰まってました。仕事のことやけどね。

こういう時って、イライラしがちやねんな~。余裕ないし。

シャチョーの気遣いで、取り留めの無い話をしてちょっとは息抜きできた感あり。

 

 

ってなわけで、今日は余裕の無いときの立ち居振る舞いについて。

 

 

そう!余裕の無い時って相手に声掛けられてもぶっきらぼうに、ぞんざいになりがち・・・。

そんときは何も問題なくても、そんな対応された相手って、結構長く覚えてるもんやねんね。

んで、そんな対応した自分は、その事すっかり忘れてる・・・ そういうことって多ない?

  

 

『できれば人間関係は円滑にしたい・・・』って思てる人は、余裕の無いときこそ平常心で話せる許容範囲は持っておきたいな。

人間、自分が”忙しい”ときや”ほかの事に構ってられへん”言うときに、自分の本性が出てまうもんや。

それを出してしまったとき、相手からしたら”こいつ生意気や”であったり”なんやツッケンドンなやっちゃな”と悪印象になるわけや

 

それって、自分にとって損やと思わん?

であれば、そういう時こそいつも以上に気を遣う必要あるわけやな。

 ■忙しいときこそ、質問には丁寧に応えてあげる

 ■余裕の無いときこそ、相手の気遣いは素直に受け止める

こんなとこかな。特に部下を持ってる人とか、客商売に携わっとる人なんか、重要やと思うンや。

普段は『話聴いてくれる人!』でも、状況違えば『なんやコイツ!!』になるわけやから、イメージ戦略っちゅーわけやないけど、人とのコミュニケーション大切にしたいなら、ここは押さえとかんとイカンやろうな。

やっぱり、ぞんざいにされたら腹立つやんか?自分がされたらイヤな事は相手にもせーへん、っちゅーのが大事や。これ、今回の話題の根本や思う。

 

 

まぁ例外はあって・・・、自分だけがクソ忙しゅうしとるときに、ノホホンと脳天気に声掛けてくるバカヤローにまで、真剣に聴いたる必要は無いと思うけどな。そんなやつは”ポイ”やで、”ポイッ”。

 

 

 

ま、かく言う自分も、自分に近い年代の人間にはこの辺意識してやっとるけど、目上の相手にまで出来てるか?っちゅーと、でけてへんねん。甘えてもーてるんやろうな。ここは反省点や。

 

 

そう、昨日シャチョーにビデオ貸してもろた。”岸和田少年愚連隊”っちゅーやつやけどな、これ内容メチャメチャで、素直に面白かってん。なんか・・・普通に笑える余裕は持っときたいな。(竹内 力が『ヴォオオオウ』とか『ヴァアアアア』とか言うて、何言うとんのかわからんけど、オモロイ。たまには脳天空っぽにしてみてもエェんやろな)

|

« 好き?嫌い??? | トップページ | 餃子の王将 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69472/1469952

この記事へのトラックバック一覧です: ダダバナ。:

« 好き?嫌い??? | トップページ | 餃子の王将 »