« あぁ。。。 | トップページ | ヤバすぎる! »

2006年4月22日 (土)

バランス感覚

まぁ、毎日生活していると色々ありますわな。

例えば、聞きたくない事が聞こえてきたり、最大限にMAXスペシャル腹立つようなこと。

そんな中で、余裕の気持ちは持っておきたい。何があっても動じない自分を。

力(言葉も含め)に、力で対抗してもぶつかるパワー大きくなって損害が大きいだけ。なら、パワーを減少させ、カウンターパンチ、が理想。

って、何の話をしたいのだ???

 

 

 

さてさて、本題に入りまふ。

 

取りあえず、人間って生き物は他者への批判へはすこぶる頭が回るようだ。

しかし、批判を軽々しく行うヤツに、『じゃ、自分のこと分かってる?』って聞くと、あんまり分かっていない事が多々。ろくに自分のこと客観的に見れていないヤツの多いこと・・・。※わざわざ聞かんでも、話とったら大体どういうヤツか分かる。

第三者として見てると、『あんたが相手に言うてる批判同等に、あんたも同レベルで批判されるべきところ、あんねんで』と言いたいことも、しばしば。それじゃアカンやろ~~~。

 

他所の庭はきれいにも見えるし、汚くも見える。しかし自分の庭みると本人は気付かんが、他人から見たら、ごっつ汚い、って事の方が多いンやね。まさに、灯台モト冬樹。  んにゃ、灯台もと暗し。

そりゃ、少なくとも、こんな自分も他人に対して批判はしますよ。しかし、相手の良いところもしっかり見て、それから・・・なんよね。

ただ批判・否定・悪口言うんは簡単やゎ。だって、思たこと好き勝手言ってりゃ言いだけやもんな。もし、相手の立場とか性格とか考えれる人間やったら、そんなんするべきや無いってこと分かるわな。

 

批判っちゅーのゎ・・・

=人の言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであるとして論じること。=

 

相手の足りていない部分を『良くしてあげたい』『改善する方がコイツのためや』って思いや、『正してもらわんと困る』『会社として不利益』などの様々な理由・思惑の中で発生してくる。しかし、決して”悪口”ではないし、悪口であってはならんワケ。

そんでもって、批判は相手に受け入れてもらう為に、”どう話すべきか”を考えんとイカン。まず、相手に理解してもらうことが何よりも先決や。

相手のアドレナリン出さすほど怒らせてもーたら、おしまい。伝えれることも伝わらんよーになる。ちなみに、相手だけやのーて、相手が反抗してきたときに言うてる側が感情的になっても、話にならん。あくまでも、受け入れて冷静に聞ける、話せる、理解させる自分を持っておかんとな。

 

タイトルの”バランス感覚”っちゅーのは、【批判する】のと同じ位、【相手に対する理解】を持っておかんとアカンよーってこと。

|

« あぁ。。。 | トップページ | ヤバすぎる! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69472/1500087

この記事へのトラックバック一覧です: バランス感覚:

« あぁ。。。 | トップページ | ヤバすぎる! »