« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

本音とタテマエの狭間。

大の大人が、感情的に話してまうのはどうだしょ?もしくは、それをカンジさせる事。

冷静に話しゃエェのに。意地になって。

 

言うてることが正しくとも、その話が受け入れられるか否かは、話し方・イントネーションに拠るところは大きい。

また、話す側は”聞く”姿勢を見せることも、また必要。

その中で、いま何をすべきかに誘導すれば済む話。

 

それらをせずに、正論を通してもそりゃ通らへんで。

 

 

聞き上手は、話し上手。

はい、おしまい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

会社(店)の前で。

っ払いが寝てます。

とても幸せそうに。

羨ましいほどに、スヤスヤと。

 

 

『おっちゃん、雨降ってきたで』

『風邪ひくで』

などと、優しい言葉はかけずに、放置プレイだす。

 

 

ん・・・? ちょうど、雨で目を覚ましたようだ。

気をつけて帰りなはれ。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・

      ってオッサン、また酒飲むんかいっっ!!! \ーー;)ピシー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おぉう。それは私です。

5歳の娘は、現在別の部屋に寝るようにしてるが、寂しかろうと思い、ワシが横で寝るようにしている。

(娘に言わしたら、ワシが寂しかろうって事で、横に寝てるらしい。絶対違う(ーー;))

 

 

それにまつわる話やが、

まだ、この季節は暑いようで、夜中は結構冷える。

なので、完全に娘が寝付くまでは、窓を開けて風通しを良ぅしとるんやが、うっかり閉め忘れて朝まで冷却状態にしてしまた。

しかも、寝相の悪いヤツやから、布団かぶってないし。

 

 

朝5時に目覚めて、即時保温を行ったが、・・・効果あったんやろか。

 

娘よ、すまぬ。

 

 

奥方に叱られたのは、言うまでもなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

公表で、好評。  ゴメン

アメリカのミネソタ州では医療事故が起こったら、速やかに院名公表をしているらしい。

それに引き換え、日本は・・・。ハァ。

続きを読む "公表で、好評。  ゴメン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企業倫理。

いまだに減ることの無い企業の起こす不祥事。

いや、命にかかわることも多いから、不祥事と言うよりも犯罪。不祥事なんて軽い言葉とすり替えるな。

なぜ、こうも続くのか?

続きを読む "企業倫理。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

アタタタタ。

今日は夕方から頭がガンガンするな。

なので、手短にGo!

 

人間、我慢することも非常に多い。生きていく中で。

当然、言いたくても言えん人らも(性格上)多いだろ?

ただ、伝えなければ・・・伝わらん。

こっちが勝手に思ってるだけで、相手に伝わることなんか皆無だろ。

感情的なモンではなくて、思うことを発言することで、今後の改善が見込める&相手にとっても必要な改善点であるなら、それは発言するべきなんだろう。

そりゃ、言わんほうがラクなことも多いし、そのまま見過ごすこともひとつの手なんかもしれん。

しかし、それが続くことで自分に負担(精神的なモンも含め)がかかるんであれば、改善するために、自分が立ち回る必要もでてくるわな。

自分の周囲の環境を良くしたい、って思うんなら、自分が動かな どーにもならんっちゅーこと。

少しの痛みは、あとの"楽しさ"に繋がるんかもしれん

 

 

すなわち・・・今日は・・・思いつきで書いてるだけ、ってこと。

だから抽象的な文言が多いんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

あぁ。無常。

携帯のカメラ機能が使えない。

別に、機械オンチって意味でなくて、壊れた。

カメラのボタンを押すと、携帯の一切の機能が停止してしまう。

そろそろ寿命か?結構長く使ってるからな。

よくよく考えたら、たいして使うこと無い機能。別に隠し撮りする趣味もないし。

あんな機械、長く使えて当たり前なのに、まるで申し合わせたように、汚れてきたタイミングで壊れていく。これまでの機種も。

中には時限装置でもついてるんか?メーカーがタイマー合わせの装置を導入していたりして。

 

1万、2万の金額が、使い捨て商品に消えていく・・・

もったいないお化けでも出てきそうだ。

 

 

できれば、

『長持ち・耐久性抜群・新機種発売5年に1回。』

こんなんでエェンちゃうの。

 

しかし・・・無かったらないで困るし。

新しいの買うしかないな。

一番 最先端のにしよう。

 

また、散財。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

どうなっとんか。

一昨日の記事を見たんだが、子供にロクな飯も食わさんと平気な親がおるらしい。

見かねた小学校の校長が、ひそかに牛乳を飲ませて何とか体力維持をさせてた・・・オイオイ。

最近、こんなのばっかで心荒むわ。

続きを読む "どうなっとんか。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

こわひ世の中。

ホント、少年犯罪の凶悪化は目を覆うほどやな。

体も心も十分でない人間が、ビックリするほど、えげつない事に手を染めよる。

こりゃ世も末やな。

続きを読む "こわひ世の中。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

労働の喜びを。

昨日は仕事がお休みだったのだ。

んで、家の事もしながら過ごしていたのだが、家の周りの草むしりをしていたら、うちの卵2名がワシの名前を呼びながら周りをウロチョロしとる。

なので、『せやったら手伝え~』と、草むしりの手伝いをしてもらっとった。

本人らは、滅多にせんことやから喜んどったが、こういうのは続けんといかんな。

今がいろいろと吸収できる時期なワケやし、そんなときこそ、労働の喜びを実感してもらお。

 

やることやったら、十分褒めるし、ありがとうは忘れない。それは相手が子供だろうが関係ないからな。

手を貸してくれたことに感謝し、また感謝する事が当たり前ってのを、今のうちに覚えておいてもらわんと困るからな。

 

一仕事終わらした後の風呂は最高やね~。ビールが旨い!

続きを読む "労働の喜びを。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

タイトル入れんの忘れてた・・・

http://seibun.nosv.org/maker.php/pink/ 新 成分解析表見っけたぜ!!!

どーも、女の感情、言葉で解析するようやな。

 

 

ちなみに奥方の名を使い怪石、ンニャ解析Go!(当然、使用許諾は得てない。)

続きを読む "タイトル入れんの忘れてた・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

今日は仕事で、今後の取引に向けて新しい先の担当者と商談したんな。

で、なぜか駐車違反取締りの話題になって、いろいろと話してたんよ。

あれやな。

結構厳しくなるみたいやな~。

続きを読む ""

| | コメント (2) | トラックバック (0)

午前さま

きのうは仕事終わったのが午前さまやったから、記事書けへんかった。ウウウ。

んで、風呂入って飯食って寝始めたんが2時やったかな・・・

 

なのに・・・

 

なんで・・・・・・

 

 

朝6時に起こされて、娘のなわとびの練習に付き合わされているのか~。

なんで、娘は元気なのか~。

ドゥドゥドゥン、ドゥン♬

 

今日は、ダウンモードで仕事っす。

 

がんばろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

目まいしたゎ・・・

う~ん。今日は参ったな。

毎朝出勤したら、一番にパソコンを起動するんだが。

今日はエライ立ち上がるンが遅いんな。

『こいつ、疲れてるな?』とデジタル機器にさえ気遣いを見せる、俺。

 

続きを読む "目まいしたゎ・・・"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年5月16日 (火)

なんで?

以前書いたように、いま締まりのあるボディを求め、腹筋背筋ガンバッとるが・・・

昨日体重計を見たら・・・

 

増えてるよ。

 

なんなんだ。ムカつくぜ。

そうだ。やり方が間違っているのだ。そうに違いない。

なので、明日から走ろう。

朝のきれいな空気を味わいながら。

 

これで痩せんかったら、もうオシマイだな。ハッ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

問題おおあり。

きょう、会社(店)で仕事していたら、鈴の音※と入口に人の気配が・・・

※店には人が来たら分かるようにスズが付いているのだ。

 

・・・?

それにしても、チャリチャリと。そりゃもうシツコイくらいチャリチャリ言うてンのな。

ナンヤ?と見ると、4~5歳になっていると思われるガキの姿が・・・3人も。

店の扉で遊んでやがる(怒)

 

ふっ。(-。-)y-゜゜゜

 

まぁ、子供のすることですさかいに、まぁええがなーぐらいに思てます。

なので、『どーしたのかなー?』と、

いつに無く満面のスマイルで接したにも係わらず・・・

続きを読む "問題おおあり。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

心の無い国。

新聞記事を読んでいた。今日の記事では、原爆症の認定判決が出たと書いていた。

そもそも、このような裁判が起こっていること自体、疑問やな。

なぜか?

裁判を起こさなければ、認定すら受けられない・・・この国の心の狭さを痛感するから。

 

続きを読む "心の無い国。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

読書①

よく古本屋に足を運ぶ。

古本屋に行くと、なかなか良質な内容の本が安く買えてとても便利。

ここ最近は行けてないので、そろそろ行ってみよーかな。と思う今日この頃。

 

なんか知らん間に山ほど溜まってしまった。

その中でもよく読み返すのがこれ。

419892192x09

 

SFシミュレーションとなってはいるが、実質はSF小説と言う趣。なんだが、これが非常に読んでいて心地よい。

作者は良く資料を理解して、作品に反映しているな、と常々思う。何度も読み返してしまう、そんな一冊だ。

内容は、第二次世界大戦をモチーフに、「この時にこうしていたら、こなっていたのかも」と思わず考えさせられるストーリーになっている。

歴史に”もしも”は無いと言うが、この”もしも”を基に話を進めることで、歴史的事実の本質を理解しやすく、スーッと心の中に入ってくるような感じになる。

内容は戦争がベースなので戦略論に始まるは当たり前だが、それに加え国家論、主義、哲学、人格要素など富に様々な内容がそこに盛り込まれていて、読む者を飽きさせない。

ただし、批判に値する部分も無いわけでもない。ご都合主義的要素が後半になると感じらることも多く、本作に対する批判的論調の書籍が存在するのも事実。

ただし、それは細かなディテールであったり、先に書いたご都合主義的な部分に目を向けられてあり、前半部の歴史的概念や、人間としての在り方について述べている多くの文章は、読めば有意義に感じられるのではないだろうか。

ただ、戦うだけでなく、戦争の中にある矛盾、国家の経済目的で行われる戦争に対する憤りを、素直に表現していると思うし、平和を実現するには相応の犠牲が伴うことも、ストレートに描かれていると思う。

感情移入させられながら、物事の本質をも説かれている妙な錯覚に陥ってしまう。

シリーズで全20巻でているが(外伝もふくめるとさらに増える。)、どれも読み応えのある内容になっているので、けして無駄なものにはならんはずや。

 

特に、読者の指摘(細かなディテールの差異)などに、素直に耳を傾け、作中に反映させる作者の心意気がとても気に入っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

まいめろでー?

最近、うちの奥方がワシに頼みごとするとき。

 

「おねがい、マイメロディ」

 

と、奇妙なフレーズで近寄ってくる。

なんなんだ、それは。

 

お願いだから、普通に頼んでくれ。

 

お願いマイメロディ。

 

 

 

★そのうち、娘にも波及しそうな気がする。

息子にまで影響が出たらどうしようか。んな時は、無言で脇をくすぐります。

彼には、コレが堪えるはず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すいえー

前にも軽く書いたが、娘が水泳教室に通いだしたが。

うん、強くなったな。

最初は、準備体操の時に泣きよった&顔に水を付けられるのが嫌がっていたが

もう平気なようだ。

嬉しそうに話す姿を見ると、こっちも嬉しい。

続きを読む "すいえー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

ひと休み。

今日は、しんどい。

ビール買って帰るべ。ブログに書きたい記事もあるんやけど、どうにもこうにも。

 

うまいこと纏まらん。

 

テーマが大きい&自分の考え が重複したときに、ごっつう煮詰まってまう。

気軽に書くのもありやねんけど、書きたい事はきちんと書きたいんが本音。

なので、たまにショーモない記事もあるが、

許してちゃぶだい。

 

まぁ、これからもマイペースに、自分勝手に加工、いや書こうと思う。

続きを読む "ひと休み。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

まだ痛い。

そう!まだ腹の筋肉痛が治まらん。

どういうことだ!!!

いたいよ~。

 

ま、それはさておき。

今日はオモロイもんを見っけた(っていうか、見っけた人から貰った)

これ。

続きを読む "まだ痛い。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹ヶ痛。

そう。

前にも書いたが、体重が確実に増えているYo。

なので、たるんだ身を引き締めるため、昨晩は腹筋しておったのじゃ。

 

たった50回やった程度で、今日の朝はタマらなく痛い。

          激痛。泣き入るで。

 

ひとまず1ヶ月は続ける目標を掲げた訳で。

今朝も、痛いながらに50回実行。身が引き裂かれる思いをしつつ、ひとまず完遂。

 

この1ヶ月は、毎日2回

■腹筋50回 ■拝金、ぢゃなくて・・・背筋50回

がメニューなのれす。頑張んべ。

 

 

・・・ちなみに朝は、この私の必死な姿に目を向けることも、声を掛けることも無く、ひたすら黙々と弁当作りに勤しむ奥方サマ。

相手してくれぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

結構危険

交通違反の取締りで、自転車への適用も厳格にされるようだ・・・

第一の感想は『ようやくやな・・・』って感じ

 

自転車がどれだけ危険か?それは歩いていたり、同じく自転車に乗っていると良く分かる

続きを読む "結構危険"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たまご②

連休中は、奥方の実家へ行っていた。

 

ちなみに連休でなくても毎週のように行ってるがな。

当然子供らも、ほぼ入りびたりなワケで、本当の住まいはどっちか分からん状態になってるな。

さんざん行っとるわけやから、夜ぐらいフツーに帰ってくりゃ~エェのに、

 『今日は泊まる~~~』やと。ボケェ~。

そのうえ、

   『かめ○○(本名)ンち、帰らへ~ん♪』と捨て台詞まで吐きよる。

どーなっとんねん!!!(ーー;) 親の顔見てみたいゎっ!!!

(って言うか親、ワシやんか♪

 

長女は、前からそうやったが、遂に弟まで波及してやがる。

こりゃ3人目も同じことになりそうや・・・。

 

 

んで、↓こやつらが記事中の2たまご。フェンスに上って何やってんだか・・・(--)y-゜゜゜

Child_image_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

イヤー。

昨日は、家族とともに近所の川沿いの土手まで足を運んだんやがな、

Dote_image_1  

 

 

バーベキューする者どもの多さよ・・・

人ごみは大ッ嫌いなので、ツラいがな。(この反対側&対岸の土手も同じ状態。

続きを読む "イヤー。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふわぁ。

この三日間、GWのためお仕事休んでたっす。

んで、ブログもなぜか二日間すっ飛ばし・・・

ごめ゙ん゙な゙ざい゙・・・

おかげさまで、ゆるりと家族と過ごしたぜ。

あんまり家族サービスせんやつやからね、ワシは。

子供らも喜んでたし、めでたし、めでたし。

 

さーて、今日から真面目に書くべ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

あちゃ。

日々、生活をしている中、もしくは経験において、「この場所ではこうあるべき」であったり「常識としてこうすべき」的なものを当然学習していくわな

 

しかし・・・

たまに、無意識に、「やってはならん」「環境(雰囲気)に適さない行為」が、ポロッとでてしまうことがある

たとえば、厳粛な空気のなかでアクビをしてまうとか・・・

 

やってしまった、この瞬間がまさに最悪。

背中に冷や汗っちゅーか、イヤーなアセを感じる

言い訳をすれば、『意識してませんでしてん!』とも言えそうだが、

『せやったら何かい?意識せんかったらでけんのかい!』って怒られてしまうのがオチ。

そうなったとき、自分の根幹すべてが崩れ去っていくような感覚にとらわれるので、とても嫌。

 

意識を持ち続けるためには、それ相応の意志が必要なんやろね

なので、「意識」という言葉は、まさに『意志気』。なんやろーね。

 

そうならないためにも、気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

お休み。

今日は何かと忙しーので、記事は明日に改めて・・・

ごめんよ。

今から、ミーティングっす。眠らんように頑張ろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

きょうも・・・

ついさきほど、上司と話をしていました

会社のこと、社内環境のこと、考え方・・・実にさまざまな話をさせてもらった。

内容のある話をしているとき、とても時間が短く感じる

もっと、掘り下げた話をできればいいのに・・・そんな事も思ってしまう

難しい話をしていても、”楽しい”と思える瞬間は、多い。

そして、その機会を作っていきたい、と常々思う。(ブログネタにも困らんし。ウスッ)

 

 

ホンネで言えば、自分より年上の話には有益なものが多い。実際自分より経験を積んでいるのだから当たり前だ。経験に基づいて、しっかりと論じてくれる相手は、ありがたい存在。

考え方や、言葉に違いはあれど、想う気持ちは一緒なんだと感じるところも多く、今現在の自分の考え方が大きくずれていない事を再確認できた。努力目標も見えたしな。

やはり、日々生きていく中で、自分の考え方・思いに疑問を感じることがあったり、『正しいのだろうか』と考え込んだりするが、話せる人間が傍にいることで、解決できる。そして、positiveにもなれるな。

 

腹から話せる相手は多くはいらん。少数精鋭でエェわ。

 

 

 

※人それぞれの考え方に正否なんて無いと思うが、個人的感情として『正しいのだろうか』と表現した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »