« アタタタタ。 | トップページ | 公表で、好評。  ゴメン »

2006年5月27日 (土)

企業倫理。

いまだに減ることの無い企業の起こす不祥事。

いや、命にかかわることも多いから、不祥事と言うよりも犯罪。不祥事なんて軽い言葉とすり替えるな。

なぜ、こうも続くのか?

 

 

 

それは、往々にして、企業内の倫理観が欠如しているからやないだろか?

目先の利益を確保せんがために、起こり得るリスクに金を掛けたがらない。

日本航空、JR、三菱、関西電力など名のある企業が、ことごとく企業倫理を持たぬまま生きながらえている。

サービスを提供する以上は、それに伴い発生しうるリスクを最小限に抑えるために調査・点検し必要なコストを配分するべきなんやな。それを利益確保に走るから、取り返しの付かんことになるわけ。

そもそも、企業自身が成長しすぎているのも要因だろう。成長したものは、さらに成長を求める。そのために莫大な投資を行っていく。だから無駄は省きたがる。その無駄と判断されてしまうのが”安全・技術向上・雇用人員”の項目なんだな。

企業側からすれば無駄に金を掛けたくないところこそ、本来投資するべきところなんやが・・・。

特に安全が必須な業種に関しては、それを怠った後に出てくるリスクは大きい。

しかし、日常を平穏に過ごし利益を上げていく中で、それをお座なりにしてまうんやろ。

ワシらも平和な日本にヌクヌク過ごして、平和ボケしている感覚と似ている。

 

要は、常に、企業は倫理観を持ち続けなければならん。

で、トップに人間らがそれを行えば、社内すべてにそれが行き渡るものなんちゃうの?

整備に手を抜いても許される・見過ごされる、有毒なモンが入っても気にしない・気にならない。そんな気質が続いてきたからこそ、その蓄積が いま多発している不祥事に繋がっているのは明白やね。

『利益を追求するのが企業の在り方だから』それは言い訳にすぎん。企業が生き長らえるために、無関係な人間が殺される・被害を受ける。これは理不尽極まりない。

もし、そのような考え方の企業があり、自己改善が見込めないならば、いっそのこと解体・分離してしまえ。

そんな企業が生き残る理由はそこには存在せぇへんから。

国もそんなとこから手を付けんとイカン。金貰ってるからやりにくいのか?って言うかアンタらも大して変わらんからな。

 

橋梁談合にしてもそう。

あんな『儲けさせて~』なんて思っている企業が橋作ったら、どこで手抜きしよるか分からんゎ。

 

人のため・消費者のため・サービス向上 なんて大っぴらに掲げている会社こそ、そんなこと一切考えていない。

本当にそれを思っている会社は、口に出さず・アピールせず、ただひたすらにそれを実行しているんやから。

信用できるかどうか見極めるチカラを、消費者にも求められてる時代なんやと思うで。

 

んで、マスコミもこぞって企業犯罪ばかりを取り上げるのも如何なものか?それの報道は別に構わんのだが、模範となるべき企業・組織の例をもっと特集するのも手じゃないか?そうすることで、その優良企業を基本にした常識感覚も生まれるだろーし、至らぬ企業はそれを吸収しなければならない危機感に捉われるだろ?改善の余地もそこから生まれる可能性も、無きにしもあらず。なので、スクープばかりに目を向けてるマスコミ各社も襟を正すとエェンちゃいまっか?

|

« アタタタタ。 | トップページ | 公表で、好評。  ゴメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69472/1960106

この記事へのトラックバック一覧です: 企業倫理。:

« アタタタタ。 | トップページ | 公表で、好評。  ゴメン »