« 読書① | トップページ | 問題おおあり。 »

2006年5月13日 (土)

心の無い国。

新聞記事を読んでいた。今日の記事では、原爆症の認定判決が出たと書いていた。

そもそも、このような裁判が起こっていること自体、疑問やな。

なぜか?

裁判を起こさなければ、認定すら受けられない・・・この国の心の狭さを痛感するから。

 

 

原爆が落とされたのは、どこに、どの国に責任があるのか?を考えれば自ずと答えは分かるわな。

それは日本と言う国家が起こした(起こさせられた)ものであり、世界の中で渦巻く戦略、策謀に巻き込まれた幼稚な国だったからだ。

ならば、戦争で巻き込まれた人間に対し、最大限に温情のある配慮を行う必要があるのではないの?

ただただ杓子定規に決めて、認定するかしないかよりも、責任の所在はどこで、その責任所在の元である国の、それに携わる官僚の意義のある対応が無ければ、誰も報われない。

その時代に生きた国民にも、日本勝利に沸いた多少の責任はあれど、最終的には国民の教育を怠り、冷静な判断を欠き、戦争への突入を最終決定した国家に責任が生ずるし、大きい責任を負っていると思う。

政治に携わる者、が全責任を負うのは当たり前。

その国家を引き継いでいる、今の日本の国政がしっかりとケアを、対応をしようとするのが、当然だろ?

そりゃな、科学的・医学的な実証も良かろう。ただそれが100%の解決にならない=技術力の限界 が存在している以上、それに頼った判断は間違っている。し、間違った判断を結果として招いてしまう。

 

そのヒトタチの苦しみは、そのヒトタチにしか分からない・・・

だから、60年余り未だ苦しむ人たちが存在している。そこに、行政・国が一掴みでも良い。思いやりのある、人間的な判断基準を持っていれば、このようなことにはならないだろう。

 

この国は、すでに荒みきっとる。

国民のレベルは政治のレベルに反映すると言われるが、まさにその通りやな。

国民のレベル向上のために尽力し、その政策を実行するのが国政であり、それが国力(軍事力ではない国民の頭脳・教育レベル・思想・人格要素)のアップに繋がるのではいか?

その政策をおざなりにし、政治家自らの財を集めるのに無心し、官僚が自分の地位・環境を保全する為の政治など滑稽で、無意味だ。

国民に対する厳しい部分、優しい部分を両面持っている国であればこのようなことにはならない。

ただこの国は、その厳しさの与え方が間違っていること、そして仮面をかぶった民主主義の国は、早々に滅んでしまうのではないだろーか?そのほうが良い。

バカが集まったこの国に早く見切りをつけたい、そんな気持ち。

|

« 読書① | トップページ | 問題おおあり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69472/1784789

この記事へのトラックバック一覧です: 心の無い国。:

« 読書① | トップページ | 問題おおあり。 »