« 熟年リコン。 | トップページ | ・・・。 »

2006年6月29日 (木)

順応。

いよいよ。

読者参加型の新聞メディアができましたな。産経新聞やったか、”iza!”というサイトで読者がトラックバックできたり、記者のブログが読めたり・・・とりあえず、双方向性の新聞系メディアが出来たわけや。

http://www.iza.ne.jp/

 

 

 

昔からのやり方を踏まえて、一方的な記事を提供する新聞の時代は過ぎた感があるな。

メディアが発達し、環境が変われば発信する側も模索せざるをえないっちゅーわけや。

新聞は公共のものであり、発信する記事は偏った概念ではアカン。

フラットな感覚の中で、事実を記せるか・・・新聞にはできるはずだが、記事を読んで思うのは、どの新聞も同じ論調で物事を捉える傾向にあると思う。

ひとつの物事に対して、記事を書く人間は何十人とおるのに、論調が一本化しているのはなぜか?

それは物事の品質を見ていないからに他ならないんではないか?

一方的な情報をそのまま書いてはいないか?

皆が右向いてるから、右向いた内容しか書かないっちゅーのでは困る。軍隊の整列やないねんから。

 

 

読む側も、書いている記事を鵜呑みにしているのでは導ける結論って何も変わらんと思う。

書いているフレーズに、内容に「本当にそうなのか?」と疑問を持って読むだけで、見えてくるものは随分と変わってくる。

政治家の発言した記事や、世界のできごとを鵜呑みにせんと、疑問を持って読み解ける自分を持っていたい。

そんなことを思っちゃう今日この頃。

 

 

 

まぁ、こんなこと書いている自分も、もっと勉強せにゃならんね。

|

« 熟年リコン。 | トップページ | ・・・。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69472/2431402

この記事へのトラックバック一覧です: 順応。:

« 熟年リコン。 | トップページ | ・・・。 »