« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

んで、続き。

そう、肉体労働の極みを感じたね、ありゃ。

きこりの一日体験。

 

Before。

2006_0730_003_2

 

 

 

 

 

んで、After。

2006_0730_0041_2  

 

 

 

根元の直径は50センチぐらいなんやが、高さは20メートルあったなぁ。

当然ロングタイプのはしごも届かん高さやから、一定の高さまで到達したら、あとは自力で木登り。

そんなの、小学校以来してないわ!!!

しかし・・・やらねばならぬ。やらねば、やられる。

超ど素人さんの、手取り足取り必要なワシに、最高の難易度を課す義父。やってやろーじゃぁねぇの。

 

 

とりあえず、隣接する建物があるもんで、根元から切るわけにもいかんのな。

上から5メートルずつ切り落とすワケやが、チェーンソーで一本目を切り落としにかかると、結構しんどい。

緊張と踏ん張るパワーで、疲労度がとてつもなく高い。MAXす。

んで、ようやく切れるぜと思ったのも束の間、メキメキ音を出しながら落ちていくのを目前で見て、体が固まったわ。コエーよ。

んで、一回切るのに15分程度しかかかっていないにも関わらず、汗だくになってまうんな。長袖上下と手袋、安全帽かぶっとるし、直射日光を全身に受けてもーてるし。

 

素人なのに、熟練っぽくせんとアカン状況やし。(依頼主がそばにおったからなぁ)

必死やな。そりゃもう真剣でっせ。

 

 

 

 

 

 

2006_0730_005_1 最終的にはこんな感じ。

 

 

 

 

2006_0730_006_1 んで、働くお父さん。(オイラ)

 

 

 

 

作業中に写真取る暇なんぞ無かった。なので、堪忍しておくれ。

 

 

 

さらに続きあり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

筋肉痛です

昨日はアルバイト。

ンで、今日は筋肉痛。

 

 

 

 

 

詳しくは後で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

何を信ずるか?

様々なシーンで、判断をせねばならんときは必ずある。

そのときに、何を信じ判断するか。

 

結論から言うてしまえば、自分しか信ずるものはなし。

続きを読む "何を信ずるか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

表現。

子供を3人も育てると、当然それぞれの違いッちゅーもんを体感することが、ままある。

上の娘は5歳なりの理解と、行動があって 言うことに対しての応え方が違うんだが、

2番目の男子は、言うこと聞くときゃ聞くが、聞かん時はぜんぜん聞きよらん。

そのくせにベタベタしてくる。

 

それはそれで、興味を引こうとしているんやろね。

言うことを聞かない って方法で構って欲しいんや、と思えば、相応に理解は出来るわけよ。

当然、言うこと聞かんかったら怒ってしまうんやが、見方を変えると、それも愛らしいではないか。

まだまだチビ助なわけやし、ある程度その理解のうえで許容したらんとアカンのかなぁ。って思う。

笑いながら寄ってきてくれるのを見ると、日ごろのストレスなんて大したことないって思えたり。

 

子供の成長は、自分の成長でもあるんやろねー。

いずれ、「このくそオヤヂ」とか言われるのだろうか。

 

 

 

別にいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

カタカナ。

いやぁ~ それにしてもカタカナ語っちゅーの。氾濫しとるねぇ。

様々な状況で耳にするし、自分もフツーに使っていたんやけど・・・

何ンか、最近それに対する嫌悪感がひどく強い。なぜか強い。

 

 

日本人のくせに意味も十分理解してへん外来語を使うンもどーなんやろ?

『それなりに意味も、なんとなくは分かるし、みんな知ってるやろーし。

使ったら、なんとなくカッコイーし。』そんな感じで使ってる人間も多いんやないかなぁ。

けど、それって人との対話って時に、必要不可欠なことなんかい?

 

 

そもそも”なんとなく分かっているツモリ”で使ってる言葉って軽くない?軽いよね。

日本語という言葉をまず理解せず(自分の国の文化も知らずして)カタカナ語を安易に使うのは、とても恥ずかしい。

 

最近の自分の反省点にしちゃったりしてるんやな~。

 

 

なので、ここ1ヶ月ぐらい、なるべく使わんようにしてるんよね。メールにしろ何にしろ。

「カタカナ語のほうが通じるんや」っちゅー意見もあろうかと思うが、それってその発言をする人間の概念の範疇でしかないわけや。調べたワケでもなかろうに。

みんなが実際、本当にそう感じているか は聞く側にしか分からん話やろ?

 

 

少なくとも、日本語の方が表現(感情、思い)は確実に伝えやすい。

 

そう思う、今日この頃っちゅーわけよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

気軽にいこうか

悩んだって解決せんことは、生きてると結構多い。

悩む時間がもったいない、とさえ思うなー。

10分悩んで答えがでんかったら、悩むことを止める方がラクだわ。

今日、そんなことを思っちゃったわけさ。

続きを読む "気軽にいこうか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

森林環境税?

今日、新聞記事を見ていて、表題の税金について書かれていたが・・・

何ですか?それは???

全くもって知らんかった。まぁ、えぇけど。

続きを読む "森林環境税?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

人生において

あなたは許せますか?

 

 

何を?って感じやが、上のフレーズを自分の状況に合わせて考えればよい。

今 自分が抱えている不満、不服、問題の根幹はなんぞや?と考えて、その原因の解決を図るもよし。

また、自分に関わる人間に対してもよし。

これを考えるだけで、けっこう変わる。感覚が。

続きを読む "人生において"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

休みボケ。

ふぅ。

3日ぶりの書き込みやね。少々緊張しております(うそ)

仕事の休みに合わせてブログも休んでしまう俺。気ままに書いていくのでよろしくぅ

続きを読む "休みボケ。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

キビシー。

親の在り方とは?

 

難しいね。考えるほど。

ただね、今まで言うとるように接点はきっちり持っとかんといかんやろね。

良いことしたら、最大限誉めるとか。一緒に楽しむとか。

 

ただ、間違ったことしよったら、そりゃーもう全力で怒らんといかん。

特に父親は。

 

普段

のしつけや、厳しい教えは母親やってくれてるから、父親が追い打ちかけて言う必要もあらへんやろ。

ただね、目の前で間違ったこと、それは許せないってな面を見たときは怒らな。

人が作った料理をまずいと言ったり、人を泣かすようなことをした時はね。

せやないと、痛みが分からん人間になってまう。

それで なまじ頭がよけりゃ手につけられん。最悪です。

 

ただ その判断をするために良く見ておかんとアカンし、怒った側が間違った判断したんやったら、素直に詫びる姿勢は持っとかんとイカンね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、なんか思い付き。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

ほのぼの。(けど本質)

子供に質問に、疑問に真剣に応える姿。

返答に素直に喜びを覚えられる子供たち。

すべてが”心の栄養”になっていると思える。

続きを読む "ほのぼの。(けど本質)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

知らんかった(-.-)

きのう、ふと新聞を読んでいると、大リーグ・マリナーズ 城島の記事が出ていたんで、野球に全く興味のないワシは読み飛ばしそうになったんやが。

目に入ったフレーズに気付いて、よく読んでみると・・・

続きを読む "知らんかった(-.-)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

それは・・・(ーー;)

昨晩、一番下の娘の顔を見ると、片目の周りが蚊に刺されとった。

んで、翌朝見て見ると・・・

 

腫れあがって・・・

 

まるで・・・

 

 

 

まる・・・で・・・

 

 

 

Main1

 

 

 

 

 

それは、『キム兄』の目になってた

こわいぞ、マジで。

 

 

1歳にして、その眼光。とても直視でけん。

 

 

 

 

 

早く完治してくれぃ。

続きを読む "それは・・・(ーー;)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

うわ。神ジャン。

ついさっき・・・

昨日の晩に同僚のブログにコメントを投げたのの返信見てて・・・

 

 

オレ、すげぇ。

って思ったのよ。

 

7月7日7時7分7秒に、オイラコメントしてるのね。

これってすごくない?

 

しかも、投稿者名「テカテカ(神)」。

同僚も返信に書いてくれてはったが、まさに神業。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから、神と呼んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良し悪し。

子供も4歳5歳になると、色んなことを吸収しとる。

良いことも、悪いことも。

それが良いことだけなら何も問題ないが、悪い部分がでたときに、凹む。

それの原因が自分ではなかろうか。

そういや、奥方にそんな言い方しとったな、とか。

 

本人は見られていないから大丈夫 と思っても、しっかり見とるもんや。

せやから、自分がきっちりせなアカンて思わされる。

昔から言うように、”親は子の鏡”これはまさにその通りやと思う。だから反省することも多々。

 

教える以上、自分自身がしっかりしとかんとアカン。

相手が子供や思とったら、間違いや。

子供を見て、自分も成長させる・・・そんな思いが絶対必要だと思った。

 

 

 

自分の至らない部分って人に指摘されても、なかなか納得でけんし、気付かんモンや。

せやから、子供の行動をみて自分を省みる精神は必要やと思うな(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

変わらんのぉ。

また、毎度何かあると出てくるような情けない事が起きたな。

朝鮮学校の女生徒が、通学中に見知らぬ男に平手打ちされた。んで、そいつは先日のミサイル発射に絡み、その生徒を叩いたんだとさ。

続きを読む "変わらんのぉ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらに、うそん・・・

昨日の記事は体重増加のことを真剣に書いたが・・・

・・・

・・・・・・

続きを読む "さらに、うそん・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

うそん!?

おとといに体重を一週間ぶりに量ってみた

3日間ほど走るのサボってたからな~

さてはて、どうなっとんかな~と見てみると・・・

続きを読む "うそん!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

まさにMONSTER

いまB’zのNewアルバム聞きながら記事を書いてる。

 

とても良いぞ。

昔のB'zっぽいトラックが多い。懐かしい感じを受けるほどノれる曲が多いんや。

B'z聞きだして十年以上立つが、いまだに満足度の高い楽曲が多いな。

ファンじゃなくとも、これは買い!と思うのだ。

まさに、『最高ゥ~!』

 

いま、アルバムについてたプレミアライブの応募葉書に一生懸命書き込んでやす。

当たったらいいのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当の・・・

今日、ある人(以下、その人)と話をしとったんやが、最近とてもイラついている様子。

聞いてみると・・・

続きを読む "本当の・・・"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

目の前は日本海?

この年になって、いろいろ自分で学びたい・・・なんてことを思うことが多い。

高校生の頃は、授業中に近くのカラオケ屋でハッスルして、学業なんざ放ったらかしやったのに・・・

人を守り、人を育てる義務が生じて、それを体感しているからなんかなぁ。

理論武装とかだけやのーて、小学生の頃に習ってた書道をもういっぺんキッチリやりたいな・・・とか、資格を取れる勉強したいとか、ピアノ弾きたいとか。ホンマいろいろあるねん。

昔は勉強なんざ、『ぜってーしねぇ』なんて思っとったけど、今は『しとけば良かった』って思うことのほうが多い。

けどそれって、他の誰かが出来るから悔しくてとか・・・そんな低レベルの次元ではなくて今習得しておきたいことが、ただ単に増えとるだけのことやと思ンや。

『今の自分やったら、役立たんのゃうの?』って思ったり。せやったら出来ることを増やそう・・・ってな。

別に万能選手にはなりたかないが、自分の思う次のステップに進むために、いま何をするべきか?それだけやと思うねんな。

別に資格を取ることが目標ではない。その過程で習得できる知識や経験を大切にしたいんや。

そう思える自分を大切にしたいし・・・これは他者にどうこう言われる必要の無いこと。

自分自身が、自分の判断で、自分を磨くことの出来る有意義な考えなんやから。

続きを読む "目の前は日本海?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・。

今日は頭が重い。

こんな季節に。風邪かよ。

ま、Tシャツにパンツだけやからなぁ。寝るときは。しかも窓開けっ放しにしとること多いし。

風邪になって当たり前田のクラッカー。

 

ダンディボイスすらにも冴えが無い。

悔しいぞな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »