« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

かめきち。らしく

もう、9月ですね・・・

 

ほろほろとする季節。なんかセンチメンタル。

そんなわきゃねーな。ガハハ。

 

 

 

最近頑張ってホームページなんざ作っているが・・・

素人の”ど”が付くような人間が作ってもなんとかなるもんや。

専門の勉強したほうが、そりゃバッチリグッドな感じになるんやろうが、

それなりに。

まぁ、

なんとかなる。

馬鹿でも道具の使い方をうまいこと使や、けっこうイケるもんや。

基本的に、資格とか持ち合わせて無いので、

こんな感じでチカラをつけておくのも、悪くない。

 

 

 

なんてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありゃ?

今朝、出勤したら・・・

続きを読む "ありゃ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

休息。

昨日は休みやったんで、義父とともに、フォークソングなどを奏でるライブに行って来た。

もともとは、そんなにフォークを聞く趣味もない。(ほとんどの曲は知ってたが。)

ってか、そんな年じゃない。

 

 

 

けどね。そのライブでリードヴォーカルしてる人が、メッチャ知ってる人で、

偶然に、2週間まえにスナックでバッタリ顔合わせてね。

そいで「そのライブ行くよー」って言ったんさ。

 

そん人に合うんは、七年ぶりかな?

結婚して以来、全然ご無沙汰してて・・・。

 

 

けどね。

最初にそん人がスナックに入ってきた時は、顔も分かってたんやけど

話してる内容がフォークだ、なんだのと、昔に演奏してたジャンルと全然違うかったから、声掛けにくかってん。

けど、知ってるバーの話がでて、

「あのぅ、●●さんすよね?」って聞いたら、憶えてくれてはってさ。

 

 

 

ぢゃぁ、声かけてくれよ。

とも思ったが。

 

 

昔は洋楽ロックをガンガンに聞かせてくれてて、めっちゃ透き通ってるハイトーンヴォイスやったんやけど、

その歌声、今も健在!

歌うジャンルは違ってっけど、

あの頃を思い出させてくれたで。懐かしゅうございます。

 

 

 

 

来月もあるみたいやから、行こうって思ってる。

当然、入場料は義父持ちです。よろしく、パパ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

痛いな。

いやぁ

、シュレッダーの事故の記事がどんどん出るね。

怪我をした子供は、かわいそうだと思うよ、ホント。

 

 

 

それにしても。

この手の事故が起きたときに必ず出るのが、

●メーカーの対策はどうなっているのか?

●なぜ報告が遅くなったなったのか?!

ってな論調ばかり。どのメディアを見ても。

 

 

 

って言うか、

そんな以前の問題やね。子供の行動を見ていない親が問題。

子供は好奇心の固まりそのもの。

そんなのが近くにあれば、相応に注意を注がんとアカンな。

注意を注いでいて、なおのこと痛ましい結果になったのであれば、

そんな機械の側に近付けるべきやないやろ。

家に置いているんであれば、使わない時は子供の手の届かないところに保管するとか。

最低限のことやと思うよ。

危機意識が低すぎるんではないやろか?

訴えたら、金もらえてラッキーなんてことすら思ってるんやないんか?

 

そこまでは思ってないにしろ、そんな憶測を憶えざるを得んほど、意識が低すぎる。

まぁ、言うても

そんなに騒ぎ立てるのは、マスコミと専門家やねんけどね。

どんな事件でも論調が一辺倒やから、これまた笑けてくる。

親がメーカー責任や、どうやと言ってなくても、まるで言うてるふうに書き立てられるんやから、これまたとんでもないことや。

 

 

 

 

とりあえず。

どうでもいいから、他所に責任の所在を持っていこうとするのは、やめようや。

見苦しすぎる。

| | コメント (2)

2006年8月25日 (金)

ぷー。

今日は。

久々に残業しちゃってるよ。オレ。

 

昼間もちょいと直営の店に顔みせて、お話もしちゃったりしてたんだが、話はするもんやな。

人間不思議なもんで、片側の意見だけを聞いてしまうと、ふしぎとその話が事実と思い込んでしまうことも多々ある。

そういった判断と言うのは相応に、それを”事実”として受けてしまうことの怖さ。

ある意見が挙がり、それを事実確認するまでは判断は控えるのが得策なんだ。

とある意見の片側だけやのーて、もう片側に居る人間の意見も聞いたうえで判断すれば、ベストな結果が見出せると思う。

いや、そうしないとアカンのや。

様々な人間と接していると、往々にして片側意見のそれだけで判断してまう・・・そんなこと蔓延っているな。

だから、自分は公正でありたい。公平でありたい。

その中で、至らない部分を是正していけばよい。

良いところはキッチリと受け止めればよい。

 

 

 

 

 

 

 

 

話せば分かる。

今日は話すことで実りある一日やったと思うで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

ヒサビ。

久々にブログでも書くかな。

まぁ、昨日は取引先のある人(仮名アフロさん とでもしておこう)と商談をしていたんやが、

その人もブログをやっとるワケよ。

その話題で結構話し込んどったんやが、そのアフロさんも会社公認?のブログらしい。

イコール、会社の人間の多数にも読まれてるっちゅーことなんやけど・・・

 

 

 

「たまに、書きたいこと書けないときあるやんねぇ!」どちらもそんな事を思っていたりするわけ。

そう、これ書くとダメっしょ!的なネタも結構ある。

そんなときはどうするか・・・。

 

 

 

書かない。

これに尽きる。

もしくは、オブラートに包み込むような優しさで、ちょっとヒネテ考えりゃ分かるような感じで書いてみたり。

まぁ、不満不服ってよりも・・・

こうすれば、なおエェのに的な感覚で書いてるんやけどね。

内部に居ても外部的な感覚は常に持っておかないと、流されるのがオチ。

流されて良かった~。って事なんてそんなに、無い。

 

 

逆に考えりゃ、そんなことが許容されているのも幸せなことやと思う。

 

 

 

そーそー。

うちの家族に小堺一機がいます。

これ。

 2006_0820_036 519470731

 

 

 

 

 

初公開です。たぶん。

いやん。恥ずかしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

読書で毒素抜き。

しょーも無い駄洒落で始まってしまった・・・

 

 

 

今日、本を借りたんやが、最近巷で話題になっている「国家の品格」っちゅー本。

とりあえずパラパラとめくって読んで見たが、良く書けていると思う。

日本人が失ってしまっている規範、精神とやらが明確に書き出されておるわ。

 

帯書きされているキャッチコピーは気に食わんが。

要はこれを読んで、感じ取れる人間がどれだけいるか・・・これが重要なんでしょう。

 

 

 

 

 

明日には読めるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

くー。

ここ最近・・・な~んかやる気が出ん。

アカン。

アカンで。

なんとかせんとアカンで~~~。

 

これは自分への応援に過ぎない。

それはそうと・・・

靖国に問題に始まり、いろいろと近隣の国との軋轢が多いよな。

ちょっとした行動のつもりだろうが、それが大きな波になっていくのが危険やね。

国政を預かる者の行動を見ていると、とても一国の宰相たる行動とは思えん。

別にね

靖国に行こうが行くまいがアンタの勝手やと言ってしまえばそれでオシマイかも知れんよ。

けどね。

それが周囲を刺激して、国のデメリットになり得るのであれば行動を慎まなきゃイカンな。

そもそも、歴史背景やら何やらと言われてはいるが、

周りが嫌な事を"個人として"とか"私人として"って・・・

『思いっきり露出してるやん』

って感じです。

良くワカランね。あの考え方は。

私人としてなら、ひっそりと私服で行きなよ。他の誰も連れていかんと。

言うてることメチャメチャでっせ。

私人として・・・公用車使ってるし。

私人としてモーニング姿でメディアに映ってるし。

ホンマわけわからん。

ライオン丸だか、ライオンマートだか知らんが、

『あんたの行動怖いんです!』まじで。

  

なーんか、為政者の行動として対外的なものより、我が考え方を押し通し、国民にアピールする姿を見ていると・・・

戦前の状況に似ているとは思いません?

危険やと思うのは私だけか?

 

 

 

 

 

 

 

 

漁船ひとつの問題をも、大事になりそうでビクついているかめきちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

おぉ!明日から・・・

はっはっは!

明日から盆休みじゃん。3日間ですが。

 

世の中は騒がしゅうございますが、私は安泰に過ごしていこうと思っとります。

仕事も一段落つけたことやし、これで安心して休めるぜ。

それにしても・・・週明けのスケジュールを一通り書いて思たよ。結構やる事あるがな。(-_-;)

 

 

 

ここ最近、自分の予定を時間割で書き込んでいるので、結構ラクなのよ。

ラク言うても、楽してるワケじゃのーて、一日でやるべきこと・出来ていないことがきっちり分かるからやり易い。

その中でも優先度を相応に振り分けているんで、スムーズやし時間の無駄がない(ように感じる)。

こういうのを書いていると、ひとつの作業に費やす時間の目安が把握できるのも良い。もともと時間感覚の精度は高い方だが。

優先に値せんのは、後に後に引っ張っていくんよね。

そのうち消化できるから。そう考えると割り切りやすいのも良いよ。

 

 

 

 

 

スケジュールは時間割。小学生みたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

重たいねぇ。

昨日ちょっとばかり、人生の大先輩とも言える人と話をしていたんだが、

特に他愛もない話の中で、犯罪についての話になった。

最近、事件の凶悪化は確実で、自分の生活圏にも普通にあるようなことばかり。

なんでこんなに身近なのか?

平気で子供を殺す親。人を人とも思わぬ暴挙の連続。正直気が滅入る。

 

このような事件の勃発は、加害者擁護主義が蔓延っているからではないだろか?

本来であれば憎むべき犯罪の主役。

それが法律に、その手の団体に守られているんやろう。

 

『罪を憎んで人を憎まず』

あほか。犯罪を起した人間が悪いんやろが!って感じやな。

罪が悪→罪は人間が起す→起す人間は罪そのもの。

だろ?

 

周囲が何と言おうと、法体系を見直す時期なんでないかい?

起した罪と同じことを、起した人間に適用すりゃエェがな。

人を殺したら・・・はい、死刑。

そりゃ、もう法務大臣は記念スタンプを押すかのごとく、死刑執行の書類に判子を押さんとイカンナ。

そりゃそうやろ。

罪を犯した重大さは、同じことを自ら被らなければ分からない。

人間ってそんな生き物。

相手をシバいて暴行罪なら、刑務所に入れずにシバキ倒す。

 

法は厳しく、犯罪を起す輩が起す気にならんような超厳しい法律にしたったらエェやん。

守られる って分かっているから抑止力にすらなりゃせん。

ちょっとしたことで精神鑑定やら、反省の気持ちがあるから情状酌量・・・・ふざけんな。

反省して元通りになるんかい?

精神状態が悪けりゃ何してもエェンかい???

おかしな世の中やと思うで。

人殺しが、一定の期間決められた場所に居るだけで、罪が許されるのだから。

 

上記意見に反論する人間、団体があればそれは結構。

ただ、あんたらが主張するそれは、それだけの価値があるのかい?

守るだけの価値は、そこに存在するんやろうか???

それで苦しむ側の人間が多いこと、分かっていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても不思議な世の中だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

師。

人間生きていると、いろいろな場面に出くわすね。

自分が困ったときに手を差し伸べてくれる存在であったり、今まで自分が知らなかった事柄を、教えてくれる存在であったり・・・。

その様々な人間との出会いは、自分にとって何より大切なように思える今日この頃。皆さん如何お過ごしですか?

なんのこっちゃ。

 

まぁ、助けてくれる周囲の人間が、けして自分の力で作ってきた”それ”ではないと言うこと。

それは別の誰かの繋がりであったり、自分の所属する組織の繋がりであったり、それは様々な形やろう。

自分の力だけ、魅力だけで成すことの出来ないこと、絶対に、多く存在していると思う。

せやから、その繋がりを断ち切らないために、自分の立ち居振る舞いには重々気をつけているんよ。

もし、仮に自分がその後ろ盾を無くしたときに、今繋がっている人間と繋がり続けることが可能か?それはワカラン。分からんからこそ、きっちりと自分の在り方を問わんといかんって思うわけよ。

けして驕らず、真摯に受け止められる自分でありたい。

そんな8月8日のかめきちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

昨日は・・・

う~。車が動かなくなったんで、バッテリーを付け換えておりました。

 

ってか暑すぎる。

ジリジリ焼け付く太陽の下、汗だくで必死にバッテリーを換えるオレ。

 

その前に、オートバックスにバッテリーを買いに行ったはいいが、

型番控えてくんの忘れた。

また家に戻って、近くのホームセンターで買いました。面倒になったんで。

 

そんなことをしていると、ついつい他の事にも目がいってしまい、オイルの確認やら何やらで結局2時間ぐらい作業をしていたぜ。

汗が大量に、それこそペットボトルに詰めるほど出るわけさ。

『かめきちの天然水』500ml 128円。

自分で思いついて、気分が悪くなった。

 

 

 

 

 

まぁ、車が動くようになってよかったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

小休止。

ふと最近思うこと。

日ごろ過ごすことで、何か忘れているような気がする

感謝の気持ちか?はたまた、自分の在り方か??

生活をしていると一定のパターンが生まれてくる。パターンが決まればその形からほとんど外れることなく生活のリズムが刻まれていくように思う。

それはそれで結構だが、なんか刺激が足りん。

面白くない。と感じてしまう自分が居たりするわけよ。

根本的に、何かに取り組まないといけんのやろう。

自分が自分で無いような、不思議な感覚に捉われる事もしばしばあったりするんやが、とりあえず今考えていることに手をつけてみようと思う

そっから何かが変わるかも知れんしなぁ。

 

 

 

また明日に何か書きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »