« やってみまっか。 | トップページ | ただ、それだけっす。 »

2006年10月18日 (水)

ふと思うこと。

あきまへんなぁ。
ぜんぜんブログを書いてへんかった。
 
ってことで、今日は書いてみましょ。

 
 
 
 
 
タイトルどおり、思いつきだが
『人は苦労をすれば人にやさしくなれる』のではないかと、つくづく思う。
 
ただ、それはあくまでも”相応の経験”や”自我”が備わっていてこそではあるだろうが。
 
『ワシは苦労人じゃ、お前らは違ゃうやろ~』な人が、とうてい人の痛みを分かる由もなし。
 
自分の苦労を、ただひたすら自分の中に秘め、見た目は優しくあれる・・・そんな人が
何より素敵だと思うぞ。
 
楽をしているときは、自分に対する規律もおのずと緩んでいる気がしてならない。
『苦労は買ってでもしろ』と言われたことは多々あるが、今になって、コノ年代になって
ようやくその意味を深く理解できた気がする。
 
 
自分があえて苦しさ、厳しさの中に身を投じることで、自分の心は広がりを見せるのではないだろうか・・・そんなことを最近思うわけ。
 
 
 
口では”素晴らしい文句、フレーズ”はいくらでも言える。原価はタダやからね。
 
けど、それを敢えて言わずして、自分の信念で生きていく。これがやっぱりイイ。
 
『男は黙って、ただひたすらに。』
 
 
 
 
 
 
そうありたいね。

|

« やってみまっか。 | トップページ | ただ、それだけっす。 »

コメント

そんな男性がかっこいいっ☆
って、私も思います。

投稿: 森下 | 2006年10月18日 (水) 19時41分

森下さん

コメントおおきにです。
自分が”どうあるべきか” ”どうありたいか”が重要やと思うんすゎ。ホンマに。
男は背中で語りたい・・・

投稿: かめきち | 2006年10月19日 (木) 19時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69472/3866932

この記事へのトラックバック一覧です: ふと思うこと。:

« やってみまっか。 | トップページ | ただ、それだけっす。 »