« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

思いつき。(いつもの)

幸せ。
「自分にとっての幸せ」ってのは、
たぶん普段気づかん生活の中にこそ存在しているんやと思うな。
 
 
 
 
当たり前の生活が出来て、なに不自由なく飯が食えて、働けて。
 
それすら叶わん、そんな人も当然いる。と考えると、
今の自分が、いま存在していることに幸福感を感じるべきなんやと思うゎ。
  
  
  
 
不満を言う前に、いまの幸せと価値を感じよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

年末っぽくない。

ってか、
Welcome正月、って感じがせんな。
 
 
 
そりゃ1日から営業するスーパーあるぐらいやもん。
 
 
 
正月ぐらい休めよ。
って言いたい。
  
 
 
 
脈々と続いてきた慣習をなし崩ししていくのは如何ともしがたいよな。
 
正月は5日休め!
って法律でもあれば良いのに。
 
 
 
働くことと、休むことのメリハリは必要やろね。
 
 
 
それが心の余裕へと繋がると思うんす。

続きを読む "年末っぽくない。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

メチャ急いでます。

今から家族と銭湯へGo!
 
なので、今日は急いてます。
 
 
 
また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

虎視眈々。

おそらく新しいブログを開始するはず。
 
年末は忙しいので
年明けね。
 
 
しかし、非公開。(ここでは紹介しましぇん)
好き勝手書きまくるつもり。
 
 
 
文章構成も、
言葉遣いも、
一切無視したブログで
斬り斬りすることだけを
快感にしちゃおうかと思案中。
 
1週間~2週間に1回のペースで書く
歩みは遅いが内容は青汁のような
濃厚なものになるはず
 
  
 
 
2007年に相応しいブログになりそう
そんな予感。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

年末は。

忙しく体調崩しやすいゆえ、
皆さん、お体ご自愛ください
 
さて、あと少し。
 
バリッと行くべさ。
 
 
※ネタ無いから逃げたワケぢゃないす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

そのまんま。

そのまんま東氏、叩かれてるねー。
 
けど彼の言うことは正論やと思うけどね。

昔から脈々と続いてきた談合。
それぞれの住み分けが、厳然と存在し
それが、それらに携わる人間(経営者だけじゃなく)に
利益がある・・・それでエェじゃないか。
 
みんな正義だ、公正だと声高に叫ぶけど、
その”正義”の定義とは?なんぞや。
 
今の時代、まともな利益すら得ずに価格競争に
巻き込まれて結局、商売にすらならん業界も多々存在し
働くことの意義・喜びなんてそこには皆無なんではないかい?
 
オイラも極端な不正は正すべきかと思うが、氏いわくの一般談合すらも
排除するなんて物理的に無理っしょ。
 
であれば、過去と変わらずそれと共存するのも道なんではないか?
すべてがクリーン
なんてあり得ん、この俗世にあっては。
必要悪なんであれば、それは暗黙の了解であっても然りと思う
 
氏は一番現実感を持って発言していると思うがな。
 
ただのタレント政治家ではなさそうな、期待できる人間の可能性は、ある。
 
 
 
氏も、発言修正をせずに、その発言の真意を語りつくすほうが
正論を説くほうが良いと思うのだが・・・その辺は難しい選択なんかもな。
 
 
 
 
マスコミ、偏りすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月23日 (土)

多選でもいいじゃん。

知事の不正。
多選。
弊害。
 
だから多選はアカン。
ってそりゃ単純すぎやないですかぁ。
 
不正の根源は、行う人間の資質。
 
多選が否。ってあまりに安直な論理に脱帽。
 
不正するやつは、多選でなくともしますって。
 
少なくとも日々尽力する人間をも排除されるような
ルールだけは作ってくれるな
 
 
不正を防止したいんであれば、政治が介入できない
懲罰委員会とかの機関を作ればよい
完全な第三者(様々な人間、見識の多い人選)を
メンバーに、厳格なルールに基づいた懲罰を行う
機関を作ったほうが得策だろうと思うがな。
 
 
こんなベストな形をとるのにも、現状では邪魔するやつらも
多かろう 国が滅亡の危機に瀕するとか、一致団結する
雰囲気にならんと、そんな機関を作ることすらでけへんねんやろね。
 
 
 
頑張れ、ニッポン。(-"-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

クリッスマスでんな。

仏教徒の俺には関係の無いことだ。
 
 
 
 
 
 
なんて言い訳がつかないのがこの悪しき日だ。
 
 
 
奥方まで「何くれんねん」と言う始末。
 
 
 
カタモミ100回で良いよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

ももひき。

必需品です。
冬の寒空に、素足は耐えられん。
 
 
 
洗濯のためにここ3日間は履いていない
 
ゆえに、
風邪ひくし、ダイレクトに体調を崩してしまった。
確かに替えがあったハズやのに、
どこ行ってん(-"-)
 
 
 
はやく、あの温かみに触れたい・・・
老化著しき、わが身には厳しいぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

飲みにいきます。

メチャ久しぶりじゃ。
 
飲みにいくのは。
 
 
なので、今日は弾け飛ぶでしょう。

ボーン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

考えるべき。

不満を言うは容易い。
 
ただ、やみくもに不満を言うではなく、自らの確固たる
考えの中で批判&愚痴はあってもよいと思うべ。
さらに、そこに改善の見込みの無い、根本的な問題から
くる不満であれば、次のステップを考えれば宜しい。
 
 
 
けして、今が最高到達点では無いんやから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

野呂さん。

昨日、結局映画見に行けへんかったよー。
 
 
娘が具合悪くてね。
 
 
 
第一報。
「朝起きたら何回も吐いてもーて」
って聞いたから
 
「おぉう。
  それはいま流行りの野呂さんかぃ?」
って思ったわけよ。
 
  
しかし、ワシが行ったら
結構元気そうやし
なんかいつもと変わらんし・・・
ワケ分からんボケばっかりかましてるし。
 
 
 
 
心配無用のようでござんした。
 
 
 
 
まぁ、体調管理には気をつけよう。
さっそく体がだるいかめきち。です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

ちょっと気分転換。

ブログのカラーリングと構成を変えてみやした。
 
 
 
ついでにお気に入りのリンクも加えてみたり。


たまにはイィもんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

久々やねん。

今度の日曜日は、ホンマ何年ぶりかっちゅーほどの
映画見に行く日にきまった
 
 
しかし、
奥方殿を連れて行くわけではありません
 
奥方の母と行きます。”武士の一分”を見にいく予定なの。
珍しくオカアチャンの興味あるものと一致したからな。
 
 
話題性よりも、ストーリーと主人公の生き方に興味を引かれている

基本的に邦画は見ん(映画館で見るほどのもんでもないのがほとんど)
 
しかし、今回は違う。
 
 
命を賭して何かを守る人間。愛。想い。
すべてが詰まっている映画だと、期待している。
 
 
 
 
映画がメインだが、
いつもお世話になってるオカアチャンに、
映画見た後は、ランチをご馳走させて頂こうと思っている。
 
少しでもお返しできることが何よりの喜び
そう感じることが出来る自分を、昔の自分と比べてみると
人間としての成長を感じてしまう。
昔は金髪してたしな~。(似合わんのに)
自分はこれからも成長していくだろうし、それを止めたいとは
思わない。
人間、日々是勉強 だとすごく感じている。
 
 
 
 
 
そんな12月15日のかめきち。でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

実は・・・。

実は
ワシはピアノを弾けるようになりたい。
 
別にプロを目指したいとかやのーて、
ただ単に”弾きたい”。
 
 
 
昨日電子ピアノを頂いたので、
それで「バッチリぢゃーん」って思ってる。
 
 
 
 
 
 
って何から練習したらいいの?
鍵盤覚えることからか?
 
 
 
 
 
 
分からんから、闇雲に練習しよーっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

裏腹ね。

ワイは普段、結構気の強いこと書いてますが、
いつでも不安と隣り合わせでもあります。
 
 
 
人間って弱い存在なのね・・・
 
 
 
ってなこと言うても、これからもバシバシ突いていきます。
 
 
 
 
 
さて、
気ままに行くべ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

リサイクル~。

家電リサイクルの「大阪方式」に対する、政府の是正指導。
新聞に載ってたな。
 
 
 
カンタンに言えば、国が作った法律に則りなさい。
もっと単純に言えば、「俺らが作った規則を破るな」
ってな底意地の悪い感情論でしかないんではないか?

結果結論として、
”リサイクルされている”のであれば、それをとやかく
言う必要もありゃせんしね。
 
 
━大阪方式=安い━
ってことは、
正規の家電メーカー引き取り方式は、メーカーが利幅を
大きくとっている=大手家電メーカーは→政治献金している
=文句を言える→政府としては、そちらが大事だから、
「是正しろ」と口うるさい。
 
 
 
ただ、それだけの事ではないのだろーか。
 
 
 
リサイクルは何のため?
 
 
「それは、地球のためです」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

疲れたよ・・・

って言っても、人生にってワケぢゃないんで悪しからず・・・。
 
 
 
 
昨日は兄貴の引越し手伝いしてきた、奥方殿と。
 
 
 
んにしても兄貴夫婦(予定)・・・
 
「効率悪すぎんぜ(-"-〆)」
 
 
積み込むワシらにたびたび襲い掛かる”空白”のとき。
 
 
 
「 もっと事前準備しとけやぁぁぁL(`゛´)」 」
 
 
ちなみに、ウチら夫婦は揃って"イラチ”っす、短気す。
 
しかも表面上は平静を保つタイプ。
  
  
 
 
あとが怖いでぇ。(-"-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

住基ネット「個人離脱」、1人削除に最大3500万
(読売新聞 - 12月09日 15:11)
 
   
 
 
ってか・・・
ただ単に、「削除するとこんなに費用かかりますよ~」
「市民(国民)の皆さんの血税が、こんなに無駄になりますよ~」
 
って、見せてるだけだろ。
そもそも、サーバから削除するのに、こんなに費用かかるワキャね~だろ。
 
 
 
市・府・国それぞれの削除工程を考えても、そんな費用どころか、
3~5万円で終わりそうな感じがするな。
 
 
見え透いた手を使ってでも、国がやりたい管理体制の維持に奔走する彼ら。
彼らの目には、何が見えているんやろか・・・
 
 
 
3500万円ぢゃなくて、3500万元 単位のマチガイではないか?
それでも高いよな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月 8日 (金)

今日は迎えに行かねば・・・

奥方どのはバイトぢゃ。
 
 
 
なので、
プチ太郎どもを迎えに行かねば。
  
  
 
その前に義妹にmailを打たねば。
 
 
 
 
 
今日は何人帰ってくるんやろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

結構たいへんなの。

このブログでは、
基本的に関西弁で公開してます
 
 
 
けどね。
 
「意外とたいへんなんすよー(-"-)」
 
 
 
関西弁で入力しても
ダイレクトに変換なんかでけへん

ひとつのフレーズさえも、2分割で入力したり・・・ 
ぜったい”ひと手間”かかってまうの。
 
 
 
 
だから、
どんなブログより、愛と涙と"何か"が詰まってまふ。
 
 
 
だからだから。
温かい目で見守ってね(^^
数日音沙汰無くても。
 
 
 
 

宜しゅう煮。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

荷物運び。

今日は荷物を破婚で
んな。運んでまひた。
 
 
 
軽バン満載になるのは目に見えて明らかなので、
隙間無く埋めていくテクニシャンな俺。
 
 
それは、もー
アリ一匹通さぬ綿密な組み合わせ!
 
 
 
 
様々なカタチの荷を、テトリスのよーに。
ぴっちり埋めて、ご満悦。
 
 
 
今日のオらは、これで何も言うことなしス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

希望と挫折。

希望を持って生き続けるのは、とてつもなく理想的や。
  
しかし、ソレと相反して、生活のために何かを捨てなければ
ならん状況は必然的にあると思う
 
 
この国は住みにくい。
 
 
 
拝金主義が闊歩していく世の中にはうんざりする。
 
 
すべてが金。
何においても金。
 
 
 
どーして、そんな世の中になったか、いまさら考えても仕方の無いこと。
 
 
金が無くても希望がそこにあれば、どーとでもなる。
 
 
 
ダカラと言ってこの国、住みなれた土地をいともカンタンに離れるわけにもいかず。
 
 
 
 
ならば、この国にいま何が必要かを考えるべきなんやろな。
  
 
 
 
文句を吐く前に、自分ができることは何か
それを考える時期なんかもなぁ。
 
 
 

 
 
 
 
いずれ続編を書く
 
と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

めちゃ冷えるゎ~。

冬場になると、
胸がキュ~ンってなります。
 
 
救心が必要だな、こりゃ。
 
 
 
気は若いが、
体内老化を感じる今日この頃。
 
 
 
若作りに励まなければ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

マスターしたで~。

ありがとう、KATOさん。
 
 
 
今日、またエクセルの技を習得した。
 
それもひとえに・・・

「俺の天災ッぷり!!!」

ぢゃなくて、人生の先輩のお陰でごぜぇますだ。
 
  
 
これで、
会社でもデカイ顔できるで~
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  

いえ、できません。
すいません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

極限状態にある方が余裕?

ワケ分かんねータイトルやが、
 
そう、
 
自分の中で、極限状態にある方が意外と優しくあれる時が多い。
 
 
なんでか?
 
それは・・・分からん。 
 
 
 
  
まぁ、
 
自分で分かった上での極限やから、心の片隅に優しくあらねば、
とでも思っているんやろ(まるで人ごと)
 
 
 
ともかく、
ダラダラしとるときの方が、ワガママなオレ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当分優しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »