« 自分自身から。 | トップページ | 変化 するな。 »

2007年6月 5日 (火)

甘い!

李登輝氏が来日し、講演も行っているが・・・
 
結構きっちり伝えてるマスメディアって少ないよな。 
 
李氏ほど、台湾の国益だけでなく日本のことも
考えている方も少ない
 
もともと日本にも留学していたこともあろうが
日本に対しては並々ならぬ思いを抱いているようや。
  
>去る5月30日 東京都港区の国際文化会館で同日
>行われた初の記者会見で李氏は、「日本と台湾は生命共同体。
>台湾にいったん何かあればすぐ日本にも響く。台湾海峡問題は
>日本にとっても大きな問題のひとつ」とした。
 
>「これからの日本は人的なリーダーシップを創造していかなければ
>ならない。がんばってください」
 
これだけやのーて、李氏の著作にも日本に対しての想いや
政策に対して思いの丈を述べておられる
かの愛した日本の国士たちに思いを馳せ、今の日本の政治に
憂いを抱いているゆえの発言ではなかろうか?
 
李登輝氏の言うとおり、この日本はけして安泰安全な国土ではない
ひとたび中国が台湾を攻撃するとしたならば、確実に日本領土も影響を
受ける(中国と台湾が空戦をおこなったならば、竹島が衝突点となり得る)
領土拡大や植民地を目的とした戦争は起こらずとも、生き残りのための
戦争(北朝鮮)、難癖を付けて大義名分を振り翳し、資源締め付けで
戦争を起こさせる方向へ持っていくという可能性もある(第二次大戦と同じ手法)
 
  
憲法9条の改正を”改悪”と叫び、阻止せんとする共産系の輩が
いるが、なぜに改正=改悪なのか?
憲法第9章96条にも書かれているが、改正は憲法に於いても
認められる権利なんや これもひっくるめての憲法尊重であるべきで
それを蔑ろにし、自分らの思い通りに情報操作する彼らの存在とは?
 
日本は、もっと本当に国益にかなう相手と付き合うべきやろ
中国ばかり見て、台湾をおざなりにするべきやないよな
中国なんてプロパガンダの塊で、自国のためなら他国がどうなろうを
知ったこっちゃ無い・・・そういう国民意識はあると推測できる
 
日本人は、マスメディアの報道を鵜呑みにせず、もっと真実に
目を向けるべき(自分も含め)
日本のマスコミで、比較的本質突いてくるのは産経ぐらいやろうか。
朝日・毎日なぞ、創○や共産系に侵されとるからね。残念やけど。

|

« 自分自身から。 | トップページ | 変化 するな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69472/6676101

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い!:

» ブラック [の検索結果 約]
ゲーム付きスキン 新しい出会い♪ シークレットサービス [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 19時49分

» 李登輝先生奥の細道へ [何でも書き書き;;;]
李登輝先生の来日が叶い、奥の細道を歩かれた。 昨日は岩手県平泉の中尊寺へ行かれたが、姑息な支那の妨害にあった。 なんと中尊寺が中国仏教団体の圧力に屈し、李登輝前総統を一般客と同じ扱いにするなどの嫌がらせをしたのだ。 (台湾の声より引用) ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 20時45分

« 自分自身から。 | トップページ | 変化 するな。 »