« 官僚について考えてみる。 | トップページ | 参院選の愚。 »

2007年7月25日 (水)

ニート&フリーター

別ブログでのやり取りを、校正して呈します
ちなみに頂戴したコメントは全て同一の方からのものです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
かめきち本文>

フリーターにしろ、ニートにしろ"根無し草"やな~

ただ漂い続け、あてのない放浪のようだ

しかも、その理由を問えば「自由でいたい」
「社会に希望が無い」と言った理由も多いわな

とりわけ、この手の人間は「守るもの」が無いからだ

守られているから、守る意識が芽生えんのや

自分が自ら動き、自分を磨き、伸ばそうとする
気概が無いんだろう


フリーターの中には、様々な職種に携わり自分の持つ
スタンスを実行している人間がいないわけでもない
そういう、「意味のあるフリーさ」は良いんや

意味も無く、理由に筋も通らずのうのうと生きていることが
全てか?他に言い訳をつくりそれに甘んじることが自分にとって
「ベスト」なのか? と彼らに問うてみたい思いやな


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
頂いたコメント1>

 実は俺はニートとフリーターを一緒くたにする事に疑問を覚えるのです。
まぁ、バイトで雇ってもすぐにバックレるフリーターもいますし、余り保障の
薄い雇用形態を肯定するわけじゃないんですが、ニートは働かない無職で
あるのに対して、フリーターは(人にもよるけど)カネを稼ぐという最低限の
社会行動をしているからなんですよね。
実際、家族が出来た時にフリーターでは不安ですが、ニートは妻をもつ事も
出来ない、という差は大きいな、と思うんですよ。
まぁ、中には仕方なくフリーターの人もいますしアレなんですけどバイトは
バイトなんですよね。
社会的信用も低いですしね・・・。 うーん、難しい問題だ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かめきち返信1>
 ふむ。○○サンの言うところも理解できる。
自分は、どちらにしても浮き草のごとくフラフラしてる輩が
いると言う前提で書いてしまったので一緒くたにしちゃった。
全体的な捉え方をすれば、○○サンの言う区分はなるほどな、
と思わせられ、ちょいと反省。

むかしに目にした書物だったか、自分で2年間だけと決めて働き出した
若者。2年経つ頃にはそこの社長に「このまま頑張って欲しい」と
言われるまで成長を遂げたが、結局自分の決めた道を歩んだ
そういう生き方はアリやと思うし、なかなか真似の出来るものでも
無いよなって思って、フリーターだからダメ ってワケやのーて
やはり、その働き方、人生の歩み方の姿勢に拠るやろな~って思うっす

家族さえ養うつもりがなければ、一匹狼、自分の生き方を全うするんは
格好いいな~って思っちゃう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
頂いたコメント2>
 ただ難しいのって、失業保険もらってたり、ホームページのリンクなんかで
収入のある無職って、ニートと呼ぶのかどうなのかが疑問なんすよ。どうなんだろ?
お金貰っていたらニートでは無いのかなぁ?って思うんですよね。。。
でもやっぱり親に頼るしか無いわけだし・・・。
根無し草(デラシネ)の存在には変わり無いんですが、やっぱり家庭を持つなら
フリーターも勿論ニートもお薦めできないですよね。うん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かめきち返信2>
 ニートの定義か・・・

「定職に就かず、社会義務を果たさない者」かな~?


リンクの収入なんか申告してへんでしょうし、そういう意味では
受けるサービスは享受して、義務を果たさない層を指すのが妥当かな~

めっちゃ微妙っすね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
頂いたコメント3>
 ふむふむ。

なるほどなるほど、きっとそうですね!
享受だけではいけませんよね、さすがヒロ兄。←※これ俺のこと。

何度もごめんなちゃいでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをいただきながら、さらに深く表題の件に掘り下げることができたと
感じる フリーターにしろニートにしろ、聞こえの悪くない横文字で誤魔化された
社会義務を果たさない層なのだと実感した
当然、その中においても自分の意志を貫くべく、目標を定めて生きている人間も
居ると考えると、ひとくくりの言葉で纏めることは難しいよな、と感じた

社会義務を果たさぬものに、果たして職業訓練や何やらと国が関与する必要は
あるのだろうか?国民皆平等であれば良いが、その平等の定義は「満遍なく
職や生活水準を与える」ものであるべきとは思わない
スタートラインが平等に与えられていれば良いのだ
皆が義務教育を受け、最低限の知識/教養が養われ、その後の社会生活の営みは
各々が築き上げ、創り上げていくものだと思う
何もかも均等にするのが良いことでは決して無い チャンスが与えられれば、後は
個人の生き方だとすら思う
その中で淘汰されるも、人としての生活を送っていくのも本人次第とさえ思う

身体的/精神的弱者には国が積極的関与すべきだが、五体満足、働ける能力を
持ちながら、家族、他者に依存する存在になんら差し伸べるべき必要性を感じない

もし、スタートラインさえ格差が激しいと思うのなら、それは改善の余地もあろうが
日本と言う国は、最低限の与えるべきものは与えてくれていると思うのだが。

|

« 官僚について考えてみる。 | トップページ | 参院選の愚。 »

コメント

横から失礼します。もう見ておられるかもわかりませんが・・。
>社会義務を果たさぬものに、果たして職業訓練や何やらと国が関与する必要はあるのだろうか?

私はそういう人達のために職業訓練が必要なのでは・・・?と思います。
たとえば、学校で成績が良くない生徒には補習が組まれたり、追試テストなるものが存在します。しかし社会にはそういった「再チャンス」の場が無いように思われます。

ニートになっている子達は「働ける力がある」のに働かないのではなく、逆に、「働ける能力が乏しい」から働けないのではないでしょうか?

投稿: 通りすがり | 2010年5月23日 (日) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69472/7273217

この記事へのトラックバック一覧です: ニート&フリーター:

» 値段に関係なく人柄で選んで正解 [初心者でも底引き網式に稼ぐコツありました!]
高額商材に手を出す機会が次第に多くなる人もかなりの数がいるでしょう!実際、私もブログアフィリエイトはもうダメだという宣伝に釣られて携帯アフィリエイトに手を出したこともありますが・・・競合相手を減らすための戦略に填った感がありますね(^_^ [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 11時02分

« 官僚について考えてみる。 | トップページ | 参院選の愚。 »