2007年9月 1日 (土)

親バカ越して、ただのバカ。

> 親も子供も宿題丸投げ! 代行業者が繁盛

> 依頼は主に親からで、「子供の宿題が期限に間に合わないから」という理由が
>ほとんど。中には小学生本人から注文が来たこともあるという。メールやFAXで
>受けた依頼を、業者を介して登録学生に発注。(引用:産経新聞社 9/1付記事より)

(-_-メ)
ビジネスとして成り立つのは、需要があるからこそ。
マーケットが存在すれば、それを利用する業者は出てくるわな。
ってことは、業者側を責める理由にはなりえない
 
問題は、保護者やわな。
夏休みに、子供になにさせとんねん。遊ばしてばっかりでOK
思てる親がこういう業者を利用するんやと思うと嘆かわしい。
 
夏休み間際に追い込まれて、必死こいて宿題消化して
それでも出来んかったら、センセに怒られて・・・
 
それで積み重ねる経験を、放棄したと同じなんやろうな~
 
親も、親と言う権利を放棄した
 
残念ながら、彼らにはその後に起こりうる問題を直視する
能力があらへんのや。
 
『教育』の意味が、ただの単語と化してしまった
 
オレはそう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月26日 (土)

痛いな。

いやぁ

、シュレッダーの事故の記事がどんどん出るね。

怪我をした子供は、かわいそうだと思うよ、ホント。

 

 

 

それにしても。

この手の事故が起きたときに必ず出るのが、

●メーカーの対策はどうなっているのか?

●なぜ報告が遅くなったなったのか?!

ってな論調ばかり。どのメディアを見ても。

 

 

 

って言うか、

そんな以前の問題やね。子供の行動を見ていない親が問題。

子供は好奇心の固まりそのもの。

そんなのが近くにあれば、相応に注意を注がんとアカンな。

注意を注いでいて、なおのこと痛ましい結果になったのであれば、

そんな機械の側に近付けるべきやないやろ。

家に置いているんであれば、使わない時は子供の手の届かないところに保管するとか。

最低限のことやと思うよ。

危機意識が低すぎるんではないやろか?

訴えたら、金もらえてラッキーなんてことすら思ってるんやないんか?

 

そこまでは思ってないにしろ、そんな憶測を憶えざるを得んほど、意識が低すぎる。

まぁ、言うても

そんなに騒ぎ立てるのは、マスコミと専門家やねんけどね。

どんな事件でも論調が一辺倒やから、これまた笑けてくる。

親がメーカー責任や、どうやと言ってなくても、まるで言うてるふうに書き立てられるんやから、これまたとんでもないことや。

 

 

 

 

とりあえず。

どうでもいいから、他所に責任の所在を持っていこうとするのは、やめようや。

見苦しすぎる。

| | コメント (2)

2006年7月27日 (木)

表現。

子供を3人も育てると、当然それぞれの違いッちゅーもんを体感することが、ままある。

上の娘は5歳なりの理解と、行動があって 言うことに対しての応え方が違うんだが、

2番目の男子は、言うこと聞くときゃ聞くが、聞かん時はぜんぜん聞きよらん。

そのくせにベタベタしてくる。

 

それはそれで、興味を引こうとしているんやろね。

言うことを聞かない って方法で構って欲しいんや、と思えば、相応に理解は出来るわけよ。

当然、言うこと聞かんかったら怒ってしまうんやが、見方を変えると、それも愛らしいではないか。

まだまだチビ助なわけやし、ある程度その理解のうえで許容したらんとアカンのかなぁ。って思う。

笑いながら寄ってきてくれるのを見ると、日ごろのストレスなんて大したことないって思えたり。

 

子供の成長は、自分の成長でもあるんやろねー。

いずれ、「このくそオヤヂ」とか言われるのだろうか。

 

 

 

別にいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

ほのぼの。(けど本質)

子供に質問に、疑問に真剣に応える姿。

返答に素直に喜びを覚えられる子供たち。

すべてが”心の栄養”になっていると思える。

続きを読む "ほのぼの。(けど本質)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

それって・・・?

今日の読売新聞朝刊より。

おしゃぶりを3歳まで使い続け、あごが変形するなど深刻な障害が残ったとして、横浜市の少女(6つ)と母親が31日、おしゃぶりを販売した大手ベビー用品会社コンビ(東京)に約1000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
訴状によると、おしゃぶりはドイツのメーカーが開発し、コンビが輸入した。少女は生後2カ月ごろから1歳まで1日約15時間使用。その後も3歳10カ月で歯科医に止めるよう言われるまで、就寝中に使った結果、あごが変形したほか、歯並びが悪くなった。
歯並びは矯正治療で改善したが、「受け口」や舌足らずな発音、口でしか呼吸しないなどの症状が残ったという。
完全に治すには、今後13年間かかるとして、治療費などに相当する賠償を求めた。

いやー、だんだん米国チックになってきたな。

続きを読む "それって・・・?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

どうなっとんか。

一昨日の記事を見たんだが、子供にロクな飯も食わさんと平気な親がおるらしい。

見かねた小学校の校長が、ひそかに牛乳を飲ませて何とか体力維持をさせてた・・・オイオイ。

最近、こんなのばっかで心荒むわ。

続きを読む "どうなっとんか。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

問題おおあり。

きょう、会社(店)で仕事していたら、鈴の音※と入口に人の気配が・・・

※店には人が来たら分かるようにスズが付いているのだ。

 

・・・?

それにしても、チャリチャリと。そりゃもうシツコイくらいチャリチャリ言うてンのな。

ナンヤ?と見ると、4~5歳になっていると思われるガキの姿が・・・3人も。

店の扉で遊んでやがる(怒)

 

ふっ。(-。-)y-゜゜゜

 

まぁ、子供のすることですさかいに、まぁええがなーぐらいに思てます。

なので、『どーしたのかなー?』と、

いつに無く満面のスマイルで接したにも係わらず・・・

続きを読む "問題おおあり。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)